大川沿いに沿って1周する散歩コース

散歩コース

今回は、天満橋駅近くから大川沿いに沿って1周する散歩コースを紹介します。

40分ほどの散歩コースになっています。
このコースは川沿いで緑も多いコースなので、散歩にはとても良いコースです。

スポンサーリンク

大川沿いに沿って1周する散歩コースのマップ

京阪電車、大阪メトロ谷町線の天満橋駅から東に向かい、川崎橋をスタート地点にしています。
そこから大川沿いに沿って進み、源八橋を渡って対岸に進み、帝国ホテルのあるOAPの横を通って川崎橋に戻ってくる散歩コースです。

写真も入れてコースをもう少し詳しく説明します。

スタートは川崎橋にある川崎地蔵尊

川崎橋には川崎地蔵尊があります。
今回の散歩コースはここをスタート地点としています。

川崎地蔵尊の隣に階段があるので、そこを降りて道沿いに進んでいきます。

舗装された歩きやすい道

サイクリングロードにもなっている道なので、とても歩きやすいです。

今回の散歩コースにはベンチが何箇所も設置されているので、途中で休憩することもできます。
無理せず散歩したい場合におすすめのコースです。

散歩中はいろんな景色を楽しむことができます。

国道1号線の橋をくぐる

国道1号線の下をくぐって、毛馬桜之宮公園の方へ向かいます。

国道1号線を抜けると、広場があります。

このあたりは、春の桜がとても綺麗な場所ですね。

源八橋を渡る

さらに大川沿いに進み、源八橋まで行きます。

源八橋の横にある階段を上がって、源八橋を渡ります。

源八橋から見える景色も綺麗ですね。
下の写真では見にくいですが、奥の方に大阪城も見えます。

源八橋はちょっとおしゃれな橋になってます。

源八橋を渡ると、すぐ近くにまた階段があるので、階段を降ります。

階段を降りると、こちらも歩きやすい舗装された道になっています。

OAPの横を通る

また大川沿いに沿って、次は南の方に向かって歩いて行きます。
帝国ホテルが目印ですね。

OAPの横は、ちょっとした広場になっていたり、ベンチが多いので休憩にはとても良い場所です。

川崎橋を渡ってゴール

さらに南の方へ進んで、川崎橋に向かいます。

最後、川崎橋を渡るとスタート地点に戻ってきて1周のゴールです。

スポンサーリンク

まとめ

今回紹介した大川沿い1周コースは、景色も楽しむことができる、とても良い散歩コースです。
ベンチも多く、公衆トイレもあるので、何かあった場合でも安心できます。

春には桜が綺麗に咲くので、最高の散歩を楽しむこともできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました