中之島をぐるっと1周する散歩コースを写真付きで紹介

散歩コース

今回は、中之島を1周する散歩コースを紹介します。

約6.5km、1時間半ほどの散歩コースになっています。
遊歩道も多いコースなので、歩きやすいコースになっています。

スポンサーリンク

中之島を1周する散歩コースのマップ

中之島公園の天満橋方面(東側)にある剣先噴水をスタートして、反時計回りに1周コースです。

では、写真を入れながら散歩コースをもう少し詳しく説明していきます。

スタートして中之島公園の北側を堂島川に沿って進んでいく

中之島公園の一番東側にある剣先噴水をスタートして、中之島公園の北側を歩いていきます。

中之島公園にはトイレも設置されています。

中之島公園内にはバラ園もあります。
5月と10月のバラの見頃の時には、とても綺麗な景観になります。

バラ園の西の方に進み、下の写真の橋をくぐっていきます。

くぐった先も、時期によってはバラが咲いていたりします。
この道を直進していくと中之島公会堂が見えてきます。

中之島公会堂を過ぎて、中之島の北側を西の方にまた進んでいきます。

ちなみに中之島北側に流れている川を堂島川、中之島南側を流れている川を土佐堀川と言います。
この散歩コースの前半は、堂島川に沿って歩くコースになっています。

中之島を散歩すると、多くの橋を見ることができるので、橋が大好きな人にはオススメしたいですね。
下の写真は大江橋です。

堂島川に沿って、さらに西へ進んでいきます。
このみちの地下には京阪電車の中之島線が通っているので、下の写真のように駅を見かけることができます。

玉江橋を越えると、中之島バンクスという名前の遊歩道になります。
この中之島バンクスを進んでいくと、途中でお店があったりします。

中之島バンクスを超えてさらに西へ進んでいくと、次は緑に囲まれた道になります。
いろいろな景観が楽しめる散歩コースは飽きなくて、良いですね。

阪神高速神戸線のところまで来たら、左に曲がって横断歩道を渡りましょう。

中島西公園にも公衆トイレが設置されています。(下の写真左側)

中之島

ここから散歩コース後半が始まります。
次は土佐堀川に沿って、東へ進んでいきます。
遊歩道の入り口が分かりにくいですが、下の写真のところです。
(行き過ぎて、写真右側に少し見える橋を渡らないように注意です。)

土佐堀川側の遊歩道は下の写真のようになっています。

ただ土佐堀川の遊歩道はずっと続いているわけではないので、途中で普通の歩道を歩くことになります。
(個人的には遊歩道を整備してほしいなぁと思っているのですが・・・)

しばらく普通の歩道を歩いていると、また遊歩道が出てきます。
下の写真の階段を上がっていきましょう。

次の遊歩道の景色はまた、違った感じですね。
高層ビルが建ち並んでいる景観は圧巻です。

土佐堀川の歩道では、下の写真のようなモニュメントが点在しています。
こういったものを楽しみながら散歩できるのも良いですね。

土佐堀川に沿って東の方へ進んで、大阪市役所まで戻ってきました。
下の写真は「みおつくしプロムナード」という名前がついています。

さらに東へ進んで、中之島公園のバラ園に戻ってきました。
ここまで来ると、この散歩コースもあと少しという感じです。

そして無事に中之島公園の剣先噴水に到着してゴールです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、中之島を1周する散歩コースを紹介しました。

遊歩道がしっかりと整備されているので歩きやすいですし、景観も楽しみながら歩けるので、とても良い散歩コースだと思います。
途中に公衆トイレもあったり、フェスティバルタワーのトイレも借りることもできるので安心だと思います。

距離としては長めの約6.5kmですが、休日少し長めに散歩したいと思っている方にはオススメできる散歩コースなので、ぜひ歩いて見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました